English お問い合わせ

出版物

投稿規定

1.公益財団法人医療科学研究所は,医療と経済との調和,需給の長期的安定のみならず,社会の合意の下に新しい時代の医療を求めるべく広く社会から英知を結集し,考察を進める場としての役割を担い,わが国の医療と福祉の発展に寄与することを目的として設立されました。『医療と社会』はその機関誌として,年4回定期刊行されています。

2.本誌は,以下に挙げる研究所の事業内容に該当する独創的,実証的な研究成果を広く募集します。なお,本誌に投稿する論文等は,いずれも未発表のものに限ります。

@ 医療及び医薬品に関する経済学・経営学的調査研究
A 医薬品等の研究開発・生産・流通等に関する調査研究
B 医療とその周辺領域の学際的調査研究

過去の掲載論文はこちらで閲覧可能です。

3.原稿種別
研究論文:独創的理論や実証的な研究成果、あるいは学際的な分野など新しい研究領域において、学術的・政策的に価値が高く、目的・方法・結果・考察(結論)について明確なもの
研究ノート:上記の定義には必ずしも当てはまらないが,学術的・政策的に広く共有される価値のあるもの

4.投稿者の専門分野は問いません。

5.論文投稿の際には,規定の表紙,本文,図表,抄録・キーワード,略歴を電子メールで送付するとともに,コピー1部を郵送してください。原稿執筆の様式は執筆要領に従ってください。また投稿者は表紙の規定の欄にて,希望掲載種別(「研究論文」または「研究ノート」)を明示してください。なお原稿は返却しません。

6.論文に他の著作物からの図表を転載する場合は,著作権保護のため,著作権所有者より転載の許可を得るとともに、図表には出所を明記して下さい。

7.投稿原稿の内容が倫理的配慮を必要とする場合は、必ず本文または注に倫理的配慮や研究対象者への配慮をどのように行ったかを記載してください。

8.当該研究の遂行や論文作成に際して、企業・団体等から研究費助成等の経済的支援を受けた場合は,謝辞にその旨を記載してください。

9.利益相反の可能性がある場合は、謝辞にその旨を記載してください。利益相反がない場合も,謝辞や注に「開示すべき利益相反状態はない。」などの文言を記載してください。

10.投稿論文は執筆者名を伏せて査読審査を行います。掲載の可否は,複数の査読者の評価をもとに,研究所が委嘱する編集委員長,編集委員が決定します。採用が決定した論文は,直近に発行する号に掲載します。なお,査読者のコメントに基づき,原稿に修正を求めることがあります。

11.採用が決定した論文等の著作物の複製権,公衆送信権,翻訳,翻案権,二次的著作物利用権などの著作権は公益財団法人医療科学研究所に属するものとします。採用が決定された段階で著作権移管の文書に,執筆者(共著論文の場合は執筆者全員から権限を委任された代表者)の署名をいただきます。ただし,執筆者が著作物を自ら使用されることにつきましては,何ら制限をつけるものではありません。

12.原稿の送付先は以下の通りです。
電子メール
iryo-to-shakai@iken.org
郵送先
〒107-0052 東京都港区赤坂3-2-12 赤坂ノアビル5F
公益財団法人 医療科学研究所 事務局 機関誌『医療と社会』担当
Tel 03-5563-1791 Fax 03-5563-1795

以 上

2018年7月26日改定