English お問い合わせ

出版物

バックナンバー

2018年度発行分(Vol.28 No.1)

巻頭言
「入退院支援」の意味するもの
J-STAGE
日本大学名誉教授/JCHO横浜中央病院名誉院長/医療科学研究所評議員 大道 久
特集 治験・臨床研究―患者の医療アクセスの改善、被験者保護と臨床研究開発の推進―
特集論文
総説 治験・臨床研究の歩みについて
J-STAGE
独立行政法人国立病院機構理事長 楠岡 英雄
特集論文
難病法の制定と現在の難病対策について
J-STAGE
厚生労働省健康局難病対策課長 川野 宇宏
特集論文
患者会の活動と難病法(難病の患者に対する医療等に関する法律)の成立への関わり―患者会の視点から―
J-STAGE
一般社団法人日本難病・疾病団体協議会理事会参与 伊藤 たてお
特集論文
患者申出療養と人道的見地から実施される治験(拡大治験)について―制度運用の視点から―
J-STAGE
厚生労働省保険局医療課先進・再生医療迅速評価専門官 片山 晶博
特集論文
患者申出療養制度への期待と課題―がん患者の立場から―
J-STAGE
一般社団法人全国がん患者団体連合会理事長 天野 慎介
特集論文
臨床研究法について
J-STAGE
厚生労働省医政局研究開発振興課課長補佐 福田 亮介
特集論文
日本における倫理審査委員会制度改革の動向―研究倫理指針から臨床研究法へ―
J-STAGE
国立がん研究センター社会と健康研究センター生命倫理・医事法研究部長 田代 志門
特集論文
再生医療の最前線
J-STAGE
大阪大学大学院医学系研究科心臓血管外科学教授 澤 芳樹
特集論文
再生医療新法と薬事法改正による研究開発環境の変化―開発企業の立場から―
J-STAGE
テルモ株式会社執行役員 鮫島 正
特集論文
日本医療研究開発機構(AMED)の創設の意義と今後のライフサイエンス分野の研究開発費の在り方について
J-STAGE
国立研究開発法人日本医療研究開発機構執行役 梶尾 雅宏
特集論文
臨床研究への患者・市民参画政策の黎明期に―「経験ある被験者」の貢献を考える―
J-STAGE
東京大学医科学研究所ヒトゲノム解析センター公共政策研究分野教授 武藤 香織

バックナンバー

『医療と社会』はJ-STAGEでも閲覧できます。

J-STAGE
GET ADOBE READER
PDFファイルをご覧いただくには、ADOBE READERが必要です。お持ちでない方は左のボタンからダウンロードしてご使用ください。(無償)