English お問い合わせ

医研について

トピックス

平成26年7月31日

医研シンポジウム2014 ロゴ

地域包括ケア概念の展開と実践
―医療とのかかわりの観点から―


「開催のご案内

公益財団法人医療科学研究所(理事長:江利川毅、東京都港区)は平成26年9月9日(火)、東京国際フォーラムで「地域包括ケア概念の展開と実践―医療とのかかわりの観点から」をテーマに「医研シンポジウム2014」を開催する。

わが国は高齢化が急速に進んでおり、それに対応するための地域包括ケアシステムの構築が喫緊の課題となっている。先の通常国会で医療介護総合確保法が成立し、対応する予算も計上され、各地域でその具体化に向けた取り組みが進められようとしている。

このような流れを踏まえ、このたび「地域包括ケアシステム」をテーマに医研シンポジウム2014を開催することとした。座長の慶應義塾大学名誉教授の田中滋先生はこの分野のオピニオンリーダーであり、パネリストの先生方もこの分野の第一人者である。

地方自治体、医療・介護の関係者をはじめ多くの方々にご参加いただき、これからの方向について建設的な意見交換が行われ、取り組みに向けてヒントや成果を得られる機会となることを念願する。

座 長 慶應義塾大学名誉教授 田中 滋
パネリスト
(敬称略、発表順)
厚生労働省老健局老人保健課長 迫井 正深
医療法人財団千葉健愛会あおぞら診療所院長 川越 正平
独立行政法人労働政策研究・研修機構人材育成部門研究員 堀田 聰子
兵庫県立大学大学院経営研究科教授 筒井 孝子
後 援 厚生労働省
日 時 平成26年9月9日(火)13:30〜17:00
会 場 東京国際フォーラム ホールB5(東京都千代田区丸の内3-5-1)

※入場無料