English English お問い合わせ お問い合わせ

研究会・懇親会

研究会・懇親会

2010年度 医療経済研究会報告趣旨

第1回 2010年4月26日(月)座長:橋本 英樹
野口 晴子(国立社会保障・人口問題研究所 社会保障基礎理論研究部 第二室長)
泉田 信行(国立社会保障・人口問題研究所 社会保障応用分析研究部 第一室長)
「診療の医学的・経済的側面に対するDPC導入によるマネジメント改善効果の実証的検証」
第2回 2010年5月31日(月)座長:姉川 知史
西村 由美子(August Networks, Inc.)
「Consumer Driven Healthcare: 米国における実態と課題」
第3回 2010年6月28日(月)座長:大道 久
佐野 洋史((財)医療経済研究・社会保険福祉協会 医療経済研究機構 研究部 主任研究員)
「医師はどのような勤務条件を重視して勤務先を選ぶのか」
第4回 2010年7月26日(月)座長:池上 直己
橋本 英樹(東京大学大学院 医学系研究科 公共健康医学専攻 疫学保健学講座 臨床疫学・経済学分野 教授)
「Japanese Study of Ageing and Retirement (JSTAR); Design, preliminary results, and challenges」
第5回 2010年9月27日(月)座長:遠藤 久夫
伏見 清秀(東京医科歯科大学 医療政策学講座 医療情報・システム学 教授)
「患者調査データとDPC データを用いた入院患者の病院選択行動に影響を与える要因に関する研究」
第6回 2010年10月25日(月)座長:中村 洋
高橋 秀直(公益財団法人 医療科学研究所 研究員、一橋大学大学院 商学研究科 博士後期課程)
「新薬の普及と薬剤選択のパターン:合成抗菌剤市場を中心に」
第7回 2010年11月29日(月)座長:田中 滋
石垣 千秋(公益財団法人 医療科学研究所 研究員、東京大学大学院 総合文化研究科 博士課程)
「日本における政策アクターとしての患者団体:患者団体の「参加の制度」分析のための予備的考察」
第8回 2011年1月31日(月)座長:池田 俊也
清水 沙友里(公益財団法人 公益財団法人 医療科学研究所 研究員、国立精神・神経医療研究センター 社会精神保健研究部 協力研究員、東京医科歯科大学大学院 医療政策学講座 医療情報システム学研究室 博士課程)
「DPCデータを用いた、循環器疾患入院患者の向精神薬処方に関する分析」
第9回 2011年2月28日(月)座長:村嶋 幸代
瀬戸山 陽子(公益財団法人 医療科学研究所 研究員、聖路加看護大学 博士課程)
「乳がん患者のインターネット利用がソーシャルサポートに与える影響」
第10回 2011年3月28日(月)座長:姉川 知史
報告者 両角 良子(富山大学 経済学部 准教授)
児玉有子(東京大学 医科学研究所 特任研究員)
(共同研究者 上 昌広:東京大学 医科学研究所 特任教授、松井 彰彦:東京大学大学院 経済学研究科 教授)
「Financial Burden Faced By High-Cost Patients in Japan: Work, Income, and Medical Expenses for Chronic Myelogenous Leukaemia Patients」
GET ADOBE READER
PDFファイルをごらんいただくには、ADOBE READERが必要です。お持ちでない方は左のボタンからダウンロードしてご使用ください。(無償)